>  > 一流のようですね

一流のようですね

自分の住んでいる地域は、そんなに賑わっている訳ではないんです。だから繁華街とかに行くと本当に驚かされるんですよね。風俗だってレベルが全然違うんです。そう考えると、片道何時間かかけてでも繁華街まで出た方が良いのかなとか思いますけど、でも自分の住んでいる近くにもお店がいくつかあるんです。そこに最近、一流の風俗嬢がいるとの情報を耳にしたので、気になったので行ってきたんですよ。なんで一流と言われているのか。風俗を楽しんでいる人間にとっては気になる部分ですけど、彼女との時間を楽しんでみてよく分かりました。彼女はどうやら昔繁華街で風俗嬢をしていたと。それで戻ってきたとのことだったんですよね。確かに彼女の雰囲気は、今までの風俗嬢よりも洗練されているなって。細かい部分に気付いてくれたりとか、他の女の子では出来ないようなことまでしっかりとしてくれているんです。そこに驚かされたんですよね。「一流」という表現は、嘘じゃないなと。

効率もやっぱり大切かなって

効率の良さもやっぱりそれなりに大切だと思うんです。仕事の話じゃなくて風俗ですよ(笑)待合室に何時間も待たされるのは、いくら風俗でもさすがにあまり効率が良いとは言えないと思うんですよね。だから風俗を楽しむ時には効率面も重視するよう心掛けているんです。それらを心掛けるだけで結構変わってくるんですよね。だから風俗ではデリヘルが好きなんですよ。デリヘルって待ち時間っていう考え方じゃないですよね。女の子と会うまでの時間は自分の自由時間じゃないですか。だからいいんです。それにデリヘルの良い所は相手が来てくれるというか、相手がこちらの都合に合わせてくれるって考え方も出来るじゃないですか。終電が終わった後だって問題ないですし、デリヘルは現代人にもっともマッチしている風俗なんじゃないかなって思うことも多いんです。事実、デリヘルを利用するようになって確実に風俗にお世話になる回数も増えている自分がいるんですよね。

[ 2017-03-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談